普段の雑記やら、ゲームの話題や、様々な企画をやっていきたいと思っています★(´=ω=)b よろしゅー。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月24日 (木) | 編集 |
ぽぽぽぽーん~(´゚д゚`)


ってなわけで、かなーり久しぶりなとっつぃです★(´゚д゚`)


まぁー、まだまだ余震が続いてるんで安心はできないですが
とりあえず、落ち着きだしたんでブログを再開していきたいと思います。(*・∀・*)


なので、地震の話題はあんまり触れないよう普通に記事を書いていきます。



さてさて、落ち着いてからしばらくずーとやっていたゲーム・・・・・・。


PS3版 
うみねこのく頃に
を、軽く紹介&プラチナげっと を、触れていきましょう。

10516382_1049018582_43large.jpg



あらすじを、書くと・・・・・

時は、1986年10月4日。舞台となるは、大富豪の右代宮(うしろみや)家が領有する伊豆諸島の六軒島。年に一度の親族会議を行う為に、当家の親族達が集結しつつあった。一見和やかに、久しぶりの再会を楽しむ親族たち。
しかし、島で待っているのは「当主死亡後の財産分割問題」という、親族同士に暗雲を呼び込む議題。かつて当主が、島に隠れ住んでいるとされる魔女ベアトリーチェから、資金調達の担保の為に授けられたとされる10トンの金塊を巡って、長男の横領を疑う親族たち。それに対して、親族たちの困窮を見透かすかのように、反撃に出る長男。さらに余命の迫った当主は、自らの命だけでなく、親族郎党・資産の全てを生贄として捧げ、最愛の魔女ベアトリーチェの復活を願っていた。
そして、まるで彼らを閉じ込めるかのように、島は台風によって外部から隔絶され、巨大な「密室」と化してしまう。魔法陣が描かれた殺人現場から、次々と新たな犠牲者が出ていく中、欲望と疑心の渦巻く六軒島に、魔女ベアトリーチェからの予告状が続々と届けられていくのであった。(wikiより転記)


まぁー、このあらすじをみると本格推理的ものを想像しますが・・・
多少、ファンタジー要素があります。それは「魔法」です。
まぁー、あんまり語るとネタバレしてしましそうなので控えますが、
うち的には、おもしろかったですね★(´゚д゚`)b

最初は、ep1~ep4までしか入ってない(原作でいうところの前半部分)しか入っていないという事で
うちは、「ボリューム不足じゃね??」と思っていました。
現に、ゲームはただテキストを読んでいくだけ(選択肢とかありません。フルボイスです。)
これで、トロフィーにあるゲームを50時間プレイするってあったので
うわぁーー・・と、思っていましたが・・・・・・。


その考えは、甘かったwwww∑(´д`*)


実際に、クリア時間をみると・・・・75時間かかりましたwwww∑(´д`*)
それだけ、テキスト量が多いという事ですww

なので、終わった後はお腹いっぱいでしたwww
そして、かなりおもしろかったwwwやめ時が見つからないwww


ともかく、ひぐらしのなく頃にが好きな人、推理合戦が好きな方にはお勧めです!
すんごく読み応えがありますww

しかしながら、ひぐらしから想像できると思いますが・・・
残酷的な描写があるため、苦手な方はご注意を!!
絵はそこまで出ませんが、テキストでそれを描写してます。あと、フルボイスなので・・・・ねぇw


ですが、プラチナはとても簡単にとれます!!
最後まで、進めればとれてしまうのでwww ちなみに、PSPのリモートプレイ対応だったりw(説明書にのってないw)


まぁー、プラチナは最後まで読んだご褒美的な感じですwww
トロフィー目的でもいいですが、是非ストーリも堪能してみてくださいww( ゚д゚ )b



では、久しぶりの記事はこの辺でwww(*・∀・*)ノシ




コメーント返しヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ


ズーさん

そんなに、PS3で疲れてるのかwww
なら、3DSは・・・・・
。・゚・(ノД`)・゚・。


いやいやwwwコメントにじゃなくてw
ブログの記事に、紹介されるとだぞwwww( ゚д゚ )




さっと9さん

ご心配ありがとうございました。(´゚д゚`)

とりあえず、最近近場が震源地だったりしますが
大きいのこない限り平気です★ヽ( ゚д゚ )ノ

互いに、ゲーム楽しみましょうぜw






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。